ドライバー保険のメリットとデメリット!自動車保険との違いは何?

ドライバー保険という名前は聞いたことがあるけど内容はよく知らないという方は多いのではないでしょうか?この「ドライバー保険」とは、免許をもっているけど自動車がない方の為の保険なのです。保険といっても、自動車車を所有している方の為の自動車保険とは内容が異なります。

今回は、ドライバー保険の内容、メリット・デメリット、そして自動車保険との違いを解説していきます。

ドライバー保険ってなに?

ドライバー保険とは、免許は持っているけれども自動車を所有しておらず、他人の自動車やレンタカーを借りて運転するに起こった事故に備える保険です。正式には、「自動車運転者損害賠償責任保険」という名称です。免許を持っている方なら、だれでも加入できる保険です。

また、ドライバー保険には年齢条件の設定が2通りあって、21歳以上もしくは21歳未満のどちらかになります。

ドライバー保険の補償内容

ドライバー保険の補償内容は以下になります。保険料は概算になります。

契約プラン 補償内容 保険料
21歳未満 21歳以上
基本プラン ・対人賠償(無制限)
・対物賠償保険(無制限)
・人身傷害(3,000万円)
・搭乗者傷害保険
58,000円 33,000円
セットプラン ・対人賠償(無制限)
・対物賠償保険(無制限)
・人身傷害(3,000万円)
・人身傷害死亡・後遺障害(1,000万円)
63,000円 37,000円

他人の自動車を借りて事故を起こした時、借りた車の保険を使うことができれば良いのですが、後々の自動車保険料値上げや等級が下がるリスクを考えると貸主に迷惑をかける恐れがありますよね。

ドライバー保険に加入していれば、そのような心配はありません。

ドライバー保険には対象車種がある?

ドライバー保険の対象となる車種は次のとおりです。

  • 自家用普通自動車・自家用小型乗用車
  • 自家用軽四輪乗用車
  • 自家用小型貨物車
  • 自家用軽四輪貨物車
  • 自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下  0.5トン以上2トン以下)
  • 特種用途自動車(キャンピング車)
  • 二輪自動車、原動機付自動車

これらの車種は、レンタカーも対象になります。

反対に対象にならない自動車の例をあげますと、記名被保険者、記名被保険者の配偶者(内縁を含む。)または、記名被保険者の同居のご親族が所有する自動車や記名被保険者が役員となっている法人の所有する自動車などです。

ドライバー保険のメリット・デメリット

ドライバー保険のメリットを見ていきましょう。

~メリット~

貸主に自動車保険の事(保険料値上がり、等級が下がるなど)で迷惑がかからない。

事故を起こしてしまったらただでさえ肩身が狭い思いであるのに、保険まで使わせてしまうと余計な負担をかけてしまいますが、ドライバー保険はそのような状況を回避できます。

ドライバー保険に加入の間、無事故であれば等級が上がる。

ドライバー保険にも等級があって、自動車保険と一緒で等級が上がれば保険料が割安になります。

~デメリット~

補償される車種が限られる。

ドライバー保険には、補償される車種が限定されています。他人から自動車を借りる場合は、普通自動車のケースが多いかと思いますのであまり神経質になり必要はありませんが所有者が異なる場合はややこしいので注意して下さい。念のため、運転の際は車種をきちんと確認しましょう。

自動車保険とドライバー保険の違い

ドライバー保険と自動車保険者保険の違いは、保険をかける対象が異なるのです。分かりやすく言えば、自動車保険は自分の自動車に、ドライバー保険は他人の自動車を運転する時に補償されるという事です。

ドライバー保険で、自分自身の自動車は補償対象外なので注意しましょう。

ドライバー保険についてのまとめ

ドライバー保険に関しての内容はいかがでしたか?

そもそもドライバー保険は、自動車を所有していない方の為の保険です。頻繁に運転する場合は1年契約に、近年では1日単位で契約できる保険もありますので、利用頻度に合わせて上手に利用してみてはいかがでしょうか?

あいおい・ニッセイ同和損保は、MS&ADインシュアランスグループの中核として様々な保険商品を提供していますが、その中に自動車保険も含まれ...
一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車保険は等級によって保険料が異なる?等級別割引率を徹底調査!

自動車保険の契約者と被保険者の違い、名義変更時に気を付けたいポイントとは?

交通事故で格落ちした車を保険会社に損害請求する時のポイント

自動車保険のロードサービスの内容とは?JAFとの違い、選び方のポイントを解説

自動車保険の弁護士特約の保険料はどれくらい?具体的な内容とメリット・デメリットも...

【自動車保険の種類】自賠責保険と任意保険それぞれの特徴とは?