イーデザイン損保の自動車保険は選べるプランが豊富?自分に合ったプランを選ぶことが大切!

日本にまだ車が少なかった時代の1914年、東京海上保険が国内で初めて自動車保険を販売しました。100年以上の歴史を持つ東京海上グループが、そのノウハウを活かして造り上げたダイレクト型自動車保険が「イーデザイン損保」です。

ダイレクト型とは別に従来の自動車保険も扱っている保険会社なので、経験豊富そして安心感があります。今回は、イーデザイン損保の自動車保険、補償内容、特徴を調査しました。

イーデザイン損保の補償内容

イーデザイン損保の自動車保険は、車の状態、運転者の年齢などによって、合理的な保険料を提供してくれます。ただ、補償内容を自由に選べるものの、「これ!」と決める事はなかなか難しいですよね。

そのような時は、簡単に選べるプランから選ぶのはいかがでしょうか。イーデザイン損保では、いろいろなプランがあるので詳しくご紹介します。

イーデザイン損保の選べるプラン

みんなと一緒プラン

このプランは、一般的な補償をお望みの場合におすすめします。

  • 対人・対物補償は保険金額が無制限
  • 搭乗者傷害、人身傷害保険の保険金で、ケガを補償
  • 車両保険(一般)
  • 自動付帯補償(弁護士費用補償、他者運転危険補償、無保険車事故補償)

とにかく節約プラン

保険料を安く抑えたい方向けのプランになります。保険料が安い分、補償がシンプルな設定です。

  • 対人賠償の保険金額は無制限
  • 対物賠償の保険金額は5,000万円が限度
  • 搭乗中のケガは搭乗者傷害保険のみで補償
  • 車両保険は一般より範囲が限定的なエコノミータイプで保険料を節約
  • 自動付帯補償(弁護士費用補償、他者運転危険補償、無保険車事故補償、自損事故傷害)他者運転危険補償とは、他人の車両を借りて破損させてしまった場合、借りた車両の損害に対しての保険金支払いが受けられます。無保険事故補償とは相手方の無保険に備え、死亡・後遺障害を負ってしまった場合に保険金が支払われます。

あんしん充実プラン

手厚い補償を備えたい方向けのプランです。

  • 対人・対物賠償の保険金が無制限
  • 搭乗中や歩行中のケガに、搭乗者傷害、人身傷害補償でカバー
    入院費用や女性の顔のケガに対する手術費用、お子様の育英費用を補償する特約付き
  • 車両保険以外にも、車載身の回り品補償特約、車両新価保険特約、車両全損時諸費用特約、事故時レンタカー特約が付帯、様々な特約で充実した車両補償
  • 相手の車両修理費が車の時価を超えた場合、対物賠償保険で補償
  • 自動付帯補償(弁護士費用補償、他者運転危険補償、無保険車事故補償)

女性にやさしいプラン

女性のドライバーにぴったりの補償が詰まったプランです。

  • 対人・対物賠償ともに保険金額は無制限
  • 搭乗中のケガなどは、搭乗者傷害と人身傷害補償でカバー
    女性のお顔手術特約、入院時諸費用特約で女性ドライバーも安心
  • 対物賠償責任保険で相手の車両修理費用を補償
  • 自動付帯補償(弁護士費用補償、他者運転危険補償、無保険車事故補償)

ファミリープラン

休日はご家族と一緒の時間を過ごすことが多い方におすすめのプランです。ファミリー向けの補償が手厚い設定になっています。

  • 対人・対物賠償は保険金額無制限
  • 搭乗者傷害、人身傷害補償、育英費用特約、入院時諸費用特約
  • 車両保険、車載身の回り品補償特約、事故時レンタカー特約
  • 自動付帯補償(弁護士費用補償、他者運転危険補償、無保険車事故補償)

お車大好きプラン

車両補償重視の車が好きな方向けのプランです。

  • 対人・対物賠償の保険金額が無制限
  • 搭乗者傷害、搭乗中のみの人身傷害補償で保険料をカット
  • 車両保険以外にも、車載身の回り品補償特約、車両新価保険特約、車両全損時諸費用特約、事故時レンタカー特約が付帯
  • 自動付帯補償(弁護士費用補償、他者運転危険補償、無保険車事故補償)

まずははじめてプラン

自動車保険の加入が初めての方向けのプランで、補償内容を限定した内容です。

  • 対人・対物賠償の保険金額は無制限
  • 搭乗者傷害、搭乗中のみの人身傷害補償
  • 車両保険
  • 自動付帯補償(弁護士費用補償、他者運転危険補償、無保険車事故補償)

イーデザイン損保の特徴

ダイレクト型自動車保険初とも言える「無事故割」は、イーデザイン損保ならではの魅力です。これは、1年間無事故であれば翌年の行進時に適用されるサービスです。

また、保険料は年間の走行距離で算出されます。「3,000km以下」「3,000km超5,000km以下」「5,000km超10,000km以下」「10,000km超15,000km以下」「15,000km超20,000km以下」「20,000km超」の6区分に分かれた距離で、少ないほど保険料が安くなります。

まとめ

イーデザイン損保の魅力は、いろいろなプランと無事故割です。補償内容に迷ったら簡単に選べるイーデザイン損保の自動車保険で安心を手に入れましょう。

一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

自動車保険における保険会社と保険代理店の違い、保険代理店のメリット・デメリットを...

NO IMAGE

アメリカンホームダイレクトに習う、ダイレクト型自動車保険についての注意点

NO IMAGE

三井ダイレクトの自動車保険は迅速な対応と便利なサービスが頼れる安心サービス

NO IMAGE

セゾン自動車火災保険の大人の自動車保険は40代、50代の保険料が安い?

NO IMAGE

郵便局で加入できる自動車保険とは?他の自動車保険との違いとメリットデメリットを調...

NO IMAGE

ロードサービスが頼れるSBI自動車保険を徹底調査