保険金請求に欠かせない交通事故証明と発行手続きについて

「交通事故証明」は、交通事故が起きたことを証明する書類です。そもそも交通事故証明って何?という方も多いのではないでしょうか?

交通事故証明は、自動車保険を使う際に必ず必要な書類ですので、万が一の交通事故に慌てないためにも把握しておきたいポイントです。今回は、交通事故証明とは?交通事故証明の発行手続きなどについて解説します。

交通事故証明とは

警察が交通事故が起きたことを証明する書類を、「交通事故証明」と言います。
自動車保険の保険金請求をする時や慰謝料請求の際には必ず必要となるものなので、交通事故が起きたら警察に届け出ましょう。
これは任意保険もしくは自賠責保険でも必要になります。

交通事故証明の記載事項

交通事故証明には、以下の事実が記載されます。

  • 交通事故の発生日時
  • 発生場所
  • 加害者、被害者の住所、氏名
  • 自賠責保険、証明書番号

交通事故証明には、事故の事実のみ記載されるので、事故原因や過失の割合、損害の程度については記載されません。

発行手続きの仕方

交通事故証明の発行手続きは、任意保険に加入していれば保険会社の担当者が代行してくれますが、ご自身で行う場合は以下の方法で申請ができます。

  • 郵便振替
  • 自動車運転免許センター
  • インターネット

申請用紙は、運転免許センターの他に各警察署、交番、駐在所にもあるので確認してみて下さい。
運転免許センターでは、全国のどちらでも申請可能です。交通事故が起きた運転免許センターでなくても大丈夫です。
運転免許センターが遠方な方は、郵便振替またはインターネットの利用が便利です。ただしインターネットの場合は、加害者または被害者が警察に届けられている住所地に在住の場合に限り申請が可能ですが、申し込みから7日以内に手数料の振り込みが確認されないと自動的にキャンセル扱いとなりますので注意してください。
なお、申請には交付手数料1通540円+130円がかかります。
交通事故証明の申請から発行までの間は、およそ1週間~10日くらいかかります。即日発行ではありませんので気を付けましょう。

交通事故証明の申請人は決められている

交通事故証明は、誰でも申請ができるわけではありません。申請ができるのは、以下の人になります。

  • 交通事故の加害者
  • 交通事故の被害者
  • 損害賠償請求権がある親族
  • 保険金受け取り人
  • その他交通事故証明の交付が正当な利益になる人

基本的に交通事故に関わる手続きや申請などは、加害者側が行います。
ですので、交通事故証明を申請するべきは「加害者」と考えても良いでしょう。

交通事故証明の申請期限

交通事故証明の申請には期限があります。
物損事故の場合は3年間、人身事故の場合は5年間です。この間に申請を済ませましょう。
決められた期間を経過してしまうと、交通事故証明の発行ができなくなるので気を付けましょう。

交通事故証明、物損事故から人身事故に切り替えは可能?

稀なケースではありますが、人身事故であるにもかかわらず交通事故証明が「物損事故」扱いになってしまうことがあります。この様な場合、被害者側からすると「今回の交通事故でケガはなかった」と判断されてしまい、ケガにまつわる損害賠償金が一切受け取れなくなる可能性が出てきます。

物損事故から人身事故に切り替える為には、治療を行った病院などの診断書を、交通事故の捜査を担当した警察署または警察官に、人身事故であることを申告します。

そして、追加捜査をしてもらうことが必要になります。事故から時間が経過してしまうと、追加の捜査が難しくなることが予想されますので、早めに人身事故への切り替え手続きを済ませましょう。

もしも物損事故から人身事故に切り替えができなかったら、そのままの交通事故証明を使用することになります。これでは被害者側からすれば、デメリットしか残りません。
交通事故に遭ってケガを負った時、程度が低いけがであれば物損事故で済ませてしまうケースもあるようです。

しかし、交通事故のケガはその後どうなるかは予測不可能です。「大したことがないケガ」でも人身事故で申請することをおすすめします。

交通事故証明の注意点

警察に届け出ていない事故に関しての交通事故証明は発行されません。事故の程度に関係なく交通事故証明無くして事故の証明は、非常に難しいものがあります。
どんなに小さな事故でも警察に届け出ましょう。

まとめ

交通事故証明に関しては以上になります。 損害賠償や慰謝料請求に欠かせないものなので、しっかりと把握しておきたいですね。保険金請求を滞りなく行う為には、物損事故もしくは人身事故の申請にも気を付けて下さい。

一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

交通事故後の手続きと流れについて調査

NO IMAGE

納得できない過失割合は安易に受け入れないこと!対処法はあるの?

NO IMAGE

無保険車の重い罪、またその罰則と事故対応について調査

NO IMAGE

飲酒、麻薬、危険ドラッグ使用による交通事故の任意保険について調査