車を一時的に手放す時に発行する中断証明書の適用条件や必要書類とは?

何らかの事情で、所有している車を手放すことになると、自動車保険を解約する必要があります。ただ、車を一時的に手放す、もしくはその後にまた車を使用する可能性が高い場合は、自動車保険の解約と同時に中断証明の発行をしておくと良いでしょう。

今回は、自動車保険の再加入時に役立つ中断証明書の適用条件必要書類、有効条件を調べました。

中断証明書とは

中断証明書とは、解約した自動車保険のノンフリート等級を、再契約する時に引き継ぐことができる証明書です。自動車保険を途中で解約した後に再加入する場合、ノンフリート等級が6等級からの再スタートとなります。

等級は上がれば上がるほど、保険料が割安になります。最高等級の20級は、保険会社によって異なりますがおよそ60%前後の割引率です。「海外赴任や留学」、「車の売却や廃車」、「リース業者への返還」と、一時的に車を手放す事情はいろいろあるかと思います。

中断証明書を発行しないで自動車保険に再加入すると、保険料が高くなります。積み重ねてきたノンフリート等級を無駄にしない為に、少しでも車を運転する可能性があれば、自動車保険の解約と一緒に、是非とも中断証明書の発行手続きをしておきましょう。

なお、中断証明書の発行には一定の条件を満たしていることと、書類の提出が必要になります。

中断証明書の発行条件

こちらでは、中断証明書の適用条件をまとめてみました。

  • 解約日、または満期日までに廃車・他人への譲渡・・車両の入れ替え・リース業者への返還手続きを完了している
  • 解約日、または満期日までに車検証の有効期限が切れており、継続して車検を受けていない
  • 解約日、または満期日から6か月以内に記名被保険者が出国予定であること
  • 次の自動車保険契約時に等級が7等級以上であること

保険会社によっては、7等級であっても事故歴の有無で新たな保険に加入した方が良いケースもあります。加入先の保険会社に問い合わせをしてみて下さい。

中断証明書の発行に必要な書類

中断証明書の発行に必要な書類は以下になります。

  • 中断証明書の発行依頼書
  • 中断前の自動車保険証券のコピー
  • 前契約車両の廃車・譲渡・売却・リース業者への返還などを証明する書類

所有車が盗難に遭った場合も、中断証明書の発行が可能です。その時は、「届け出警察署名・届け出受理番号・盗難発生日時」などが必要になります。

これらの必要書類を保険会社に提出の上、中断証明書の発行手続きを行います。

保険を引き継ぐ為の条件とは

自動車保険の中断が認められると、中断証明書が発行されます。その後、再度加入する場合には一定の条件を満たしていることが必要です。
再加入の際は、以下の条件をよく確認しておきましょう。

  • 中断日から新たな自動車保険の契約開始までの期間が10年以内であること
  • 新車の取得から1年以内の加入であること
  • 海外渡航の場合、新契約の開始日が出国の翌日から起算して10年以内、かつ帰国日の翌日から1年以内であること
  • 中断前と車の所有者が同一であること
  • 中断前と自動車保険の被保険者が同一であること
  • 中断前と車の用途・車種区分が同一であること

保険会社によっては、「新車の取得から1ヶ月以内に再加入が可能」というケースもあります。新しい車を運転することが分かっているのであれば、早めに自動車保険の再加入をおすすめします。

保険引継ぎに必要な書類

  • 中断前の自動車保険についての中断証明書
  • 車検証の写し等、新たな車を取得したことを証明する書類
海外の場合
  • パスポートのコピー
  • 観光目的の渡航ではないことを証明できる書類など

保険引き継ぎの際に気を付けたいポイント

保険を引き継ぐ条件に「中断前と車の所有者が同一であること」 「中断前と自動車保険の被保険者が同一であること」とありますが、この同一には配偶者と同居家族も含まれます。よって、夫婦間や子供に中断前のノンフリート等級を引き継ぐことが可能です。

親が車に乗らなくなった後、子供が車を使う時に中断証明書を使って自動車保険に入る事もできます。中断証明書の有効期限は10年と長いです。たとえこの先車を運転することはないと決めていても、いつ何時自動車保険に加入する機会があるかは分かりません。

ですから、その様な場合でも念のため中断証明書は取得しておいて損はないと言えるでしょう。

まとめ

中断証明書に関する内容はいかがでしたか?ノンフリート等級による割引は、自動車保険を安くする為には大切なポイントです。車を一時的に手放す時はもちろんですが、今後車を運転する機会がない場合でも中断証明書を取得しておくことをおすすめします。

一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車保険の契約者と被保険者の違い、名義変更時に気を付けたいポイントとは?

NO IMAGE

自動車保険の車両入れ替えや手続きのタイミングとその流れ、等級の引継ぎを解説

自動車保険は自賠責保険だけでは足りない?詳しい補償内容と任意保険との違いとは?

【自動車保険の種類】自賠責保険と任意保険それぞれの特徴とは?

ドライバー保険のメリットとデメリット!自動車保険との違いは何?

飲酒運転は人生を狂わす?飲酒運転の罰則、違反点数と罰金の相場とは?