Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/wpmein/carhoken-gaido.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

自動車保険の解約方法と払戻金について!自動車を手放す時は注意が必要!

解約とは、自分の意思で自動車保険(任意保険)をやめることを指します。保険会社の変更や、自動車を手放す時など自動車保険(任意保険)の解約が必要になってきます。

保険会社によって解約の扱いが異なりますが、任意保険の再契約をする場合などは等級が下がることもあるので注意が必要です。ここでは、自動車保険(主に任意保険)の解約に関して解説していきます。

自動車保険の解約とその方法

自動車保険を解約すると、当たり前の事ですが、解約後には一切の補償が受けられなくなります。様々な事情で自動車保険を解約することは、珍しくありません。

解約の方法は簡単で、保険会社に電話などで解約の希望と日にちを申し出ます。解約を申し出た後は、必要な書類が送られてきます。保険証券がある場合は、書類に同封して返送するのが一般的です。

手続きの完了期間は、保険会社によって異なるでしょう。通販型自動車保険で有名なソニー損保は、必要書類受理後おおよそ1週間ほどで手続きを完了するようです。

廃車の場合は自賠責保険の解約も忘れずに!

自賠責保険は、公道を走るすべての車に加入の義務付けがなされている国が定めた保険です。自動車の手放しや保険会社を切り替える時には解約できませんが、廃車の場合は自賠責保険の解約が可能です。

解約する時は、廃車を証明できるものと自賠責保険の加入証が必要になります。廃車を証明できるものには、登録自動車ならば「解除事由証明」「登録事項証明書」など、軽自動車は「解除事由証明」「登録事項証明書」「軽自動車検査証返納確認書」などがあります。

廃車手続きは、普通自動車は、陸運局や自動車登録事務所、軽自動車ならば軽自動車検査協会などで受け付けています。

平日に時間が取れない方や、忙しくて時間がない方は家族の代理や業者の代行でも可能です。廃車と同時に、廃車を確認できる書類を必ず忘れずに受け取りましょう。

解約時と後の注意点

自動車を手放す時に保険を解約する場合は、解約日を手放す日以降にしましょううっかり手放す前に自動車保険を解約してしまったら、その期間は無保険の状態になりますので、注意が必要です。

また、再加入の予定が分かっているのならば「中断証明書」を取っておくことをおすすめします。この「中断証明書」を取っておくと、およそ10年間中断前のノンフリート等級が引き継げるのです。

保険会社によって異なりますが、再加入の時は等級が下がる場合があるのでこの証明書は有り難いですよね。ただし「中断証明書」の取得と再開に関しては条件がありますので、詳しくは保険会社に問い合わせをしてみて下さい。

返戻金のしくみ

任意の自動車保険を解約した場合、支払った保険料が戻ってくるのかどうかは気になるポイントですよね。

返戻金の計算は保険会社によって異なりますが、月払いでは月割計算で残りを返金するパターンと、一括払いは「短期料率」という計算の仕方で返金するパターンが一般的です。

短期料率

「短期料率」とは、既経過期間に対しての料金表が有りそれに基づいて返還保険料の計算をします。

*期間:7日 15日 1ヶ月 2ヶ月 3 ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7 ヶ月 8か月 9ヶ月 10ヶ月 11ヶ月 12ヶ月

*短期料率:10% 15% 25% 35% 45% 55% 65% 70% 75% 80% 85% 90% 95% 100%
返還保険料=年間保険料×(1−既経過期間に対する短期料率)
(引用:ソニー損保短期料率https://faq.sonysonpo.co.jp/faq_detail.html?id=202)

こちらの計算式を基に返還保険料が決定します。ここで注意していただきたいのですが、契約から半年後に解約をしたら保険料が半額返金されると思われる方は多くいるかもしれません。

しかし、短期料率を見ていただくとお分かりの通り、半年で解約した場合は保険料の半額が返還料金ではないのです。

例えば50,000円の保険料を支払っていた場合の半年後の解約返戻金は。。。

50,000円×(1-70%)=15,000円となります。

まとめ

自動車保険の解約に難しいことはありません。もしも解約をする時は、短期料率を基に計算すればおおよその返戻金が分かりますので参考にしてみて下さい。

一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

自動車保険の契約変更が必要な場合はどんな時?変更時の手続き方法を解説

自動車保険の上手な掛け金設定の仕方とは?補償額を把握して最適な保険を見つける