Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/wpmein/carhoken-gaido.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

自動車保険の名義変更、等級引継ぎの条件と必要な書類、注意点を調査

友人や親戚、または親から自動車を譲ってもらう場合、車検証に記載されている名義と契約中の自動車保険の名義を変更する必要が出てきます。誰に自動車を譲ってもらうのかによって、手続きに必要な書類や条件が変わってくる事と、ケースによっては、若干手続きが複雑になってくることもあります。

今回は、自動車保険の名義変更の等級の引継ぎ条件、必要な書類、そして注意点を詳しく解説します。

自動車保険の名義変更

自動車保険の名義変更で何よりも気になるのが、「等級の引継ぎ」ですよね。
譲り受ける人と条件によって、等級の引継ぎは可能です。等級を引き継ぐ条件をケースごとにまとめてみました。

親子間での名義変更の場合

「親が高齢になって運転する機会が減った」というケースで、自動車を譲り受ける方は多いと思います。親が長年に渡り無事故無違反であったら、自動車保険の等級は高いと予想されるので、等級の引継ぎはぜひしておきたいところです。

親子の間での自動車保険の名義変更の際に、等級の引継ぎは可能ですが条件があります。それは「親子が同居をしている」という事です。たとえ苗字が同じでも別居している場合は、等級の引継ぎはできませんので注意しましょう。

親子では年齢差がありますから、名義変更をしたら親と同じ自動車保険料とはいかないかもしれません。しかし、等級を引継ぐことができれば、等級のクラスを利用して保険料を割安にすることが可能になります。

兄弟間での名義変更の場合

兄弟の間での自動車保険名義変更の際、親子間の規定と同じように「同居」が等級引継ぎ条件となっています。兄弟間での自動車保険を名義変更しているのであれば、同居中に済ませてしまいましょう。

夫婦同士の名義変更の場合

夫婦の間での自動車保険の名義変更は、同居・別居に関わらず等級の引継ぎが可能です。

友人から自動車を譲り受ける等の自動車保険の名義変更の場合

友人から自動車を譲り受けるもしくは購入した際の自動車保険の名義変更時には、等級の引継ぎを受けることはできません。たとえ友人と同居していても、親子間や兄弟同士のケースとは異なり等、等級継ぎは不可になります。

名義変更の方法と必要な書類

自動車保険の名義変更に必要な書類は、パターンによって違いがありますが、基本的には「変更事項が確認できる物(免許証や住民票など)+保険会社既定の名義変更書類」になります。

パターン別にまとめてみましたので、名義変更の方法と必要書類を確認して下さい。

結婚の場合

旧姓から新姓に変わったことが分かる公的証明書が必要です。 (免許証、住民票、戸籍謄本など)

親子、兄弟間の場合

等級の引継ぎには「同居」の条件が挙げられています。別居をする前に自動車保険の名義を、引き継ぐ人の名義に変更します。別居後、もしくは婚姻後に住所変更や苗字変更をすれば、等級を引き継ぐことができます。

ちなみに車検証の名義変更は、同じ保険会社で継続する場合には必要ありません。

契約者が死亡した場合

自動車保険の契約者が死亡した場合は、保険会社に連絡後送られてくる必要書類に記入・捺印して返送すれば手続き完了です。等級を引き継ぐ事ができる関係者が被保険者になった場合、等級の継承が可能です。

離婚の場合

離婚後の名義変更では、等級の引継ぎを行えません。離婚後に自動車を使用するのであれば、同居中の婚姻関係があるうちに保険の名義変更を済ませておきましょう。

自動車保険の名義変更の際に気を付けたいポイント

自動車保険の名義変更の際には、いくつか注意したいポイントがあります。等級の引継ぎは、7等級以上の等級であるかを確認しましょう。

なぜならば等級のスタートは6等級からなので、7等級以上でないと等級を引き継ぐ意味がないからです。1~5等級では、逆に保険料が割高になってしまいますので注意して下さいね。

また、自動車保険の名義変更と一緒に、他の変更項目はないかをチェックしましょう。例えば、年齢制限など保険契約上変更しなければならない部分です。

仮に40歳限定の保険を加入していた場合、名義変更人の年齢に合わせた設定にするといった具合です。この様な場合、追加料金が発生します。名義変更と合わせて、これらの変更も忘れずに済ませましょう。

まとめ

「自動車保険の名義変更の等級の引継ぎ条件、必要な書類、そして注意点」はいかがでしたか?

自動車保険の名義変更に難しい事は特にありませんが、等級を引継ぐ際にはケースによって条件が異なります。等級引継ぎを検討する時は、条件や等級クラスをよく確認して名義変更を行いましょう。

一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車保険の相場は条件によって違う?20代~40代の保険料を見積もり調査

NO IMAGE

ドライブレコーダーの上手な選び方とは?使い方、録画の仕組みも解説

NO IMAGE

自動車保険の車両入れ替えや手続きのタイミングとその流れ、等級の引継ぎを解説

NO IMAGE

自動車保険に短期間加入する方法を調査

NO IMAGE

自動車保険証券を紛失した場合の手続き方法

自動車保険は自賠責保険だけでは足りない?詳しい補償内容と任意保険との違いとは?