自動車保険の相場は条件によって違う?20代~40代の保険料を見積もり調査

毎年自動車保険の更新が近づくと、気になるのが保険料ですよね。自分が払っている保険料は相場よりも高い?それとも安い?そもそも自動車保険の相場ってどれ位なの?と色々な疑問が出てくる事と思います。

自動車保険は種類も多く、費用の面だけを考えても「選ぶのが大変」と感じている方も多いのではないでしょうか?今回は、次回の自動車保険の更新に役立つ自動車保険の相場を、年齢別、保険会社別、等級別に解説していきます。

年齢別自動車保険の相場

自動車保険料の相場は、契約する年齢によって幅があります。一般的に若いほど保険料が高く、年齢を重ねるごとに安くなる傾向が見られます。それはなぜかというと「事故率の高さ」がポイントになるのです。

20代の自動車保険料

21歳からと26歳からの自動車保険は、10代の自動車保険料と比べると大幅に料金が安くなります。なぜ大幅に安くなるかというと、運転者の年齢条件が「全年齢補償」から外される事が理由です。

ここで注意していただきたいのが、20歳の方は10代とみなされるので10代の保険料金が適応されるので、20代の保険料は21歳からの方が対象になります。

20代の自動車保険料

自動車保険は、選ぶ補償内容によっても価格に違いが生じるので「一番安い自動車保険はこれ!」と決められるものではありません。参考までにソニー損保で見積もりを立ててみました。

スズキアルト(軽自動車) 家族限定、26歳以上
26歳 6C等級 50,000km以下 車両補償無し
インターネット割引 スタンダードプラン
人身障害補償 1名につき30,000万円 年間保険料:49,920円

月々の支払いに換算すると4,160円なので、けっして高い保険料ではないのがお分かりいただけるかと思います。20代の自動車保険を安く抑えるポイントは、21歳以上補償、26歳以上補償もしくは本人限定を選択することと言えます。

30代の自動車保険料

実は、自動車保険が最も安い年齢が30代なのです。その理由は「自動車の運転キャリアが適度にあることと、運転スキルが比較的軸年層よりも安定しているから」です。

簡単に言うと「事故率が低い」ことがポイントなのです。35歳に達するとさらに保険料が値下がります。

30代の自動車保険を選ぶ時の注意点とは?

30代になると、安全な運転年数とともにゴールド免許を取得できる確率が高くなります。実際にゴールド免許を取得している方も多いのではないでしょうか?

自動車保険を扱う各社では、ゴールド免許割引が適応される場合の保険もあるので忘れずにチエックしましょう。30代の自動車保険を見積もりしてみましたので参考にしてみて下さい。

スズキアルト(軽自動車) 30歳以上、27被保険者、配偶者限定
38歳 7F等級 50,000km以下 車両補償無し
インターネット割引 スタンダードプラン
人身障害補償 1名につき30,000万円 ゴールド免許適応 年間保険料:26,730円

20代の保険よりも、さらに安くなっていますね。ソニー損保では、35歳からの値引き設定はではなく30歳からの設定なので、30歳を迎える方は見積もりでどれ位保険料が値下がるのかを調べてみる事をおすすめします。

「免許の色がゴールドに変わった」という方は、ゴールド免許割引がある自動車保険会社を選ぶことで今までよりも安く保険に加入することができます。一般の...

40代の自動車保険料

年齢が上がるにつれて自動車保険料は下がっていくのですが、40代からは少々値上がる傾向にあります。理由は、加齢に伴う判断力や視力などにより多少の自動車事故を起こしやすいリスクが高くなる年齢だからです。

40代でも安い自動車保険料は?

40代になったら「自動車保険は上がるもの」と諦めるのはまだ早いです!40代でも安い自動車保険があります。ソニー損保で、40代の自動車保険を見積もりしてみました。

スズキアルト(軽自動車) 30歳以上、被保険者、配偶者限定
46歳 7F等級 50,000km以下 車両補償無し
インターネット割引 スタンダードプラン
人身障害補償 1名につき30,000万円 ゴールド免許適応 年間保険料:26,630円

30代の自動車保険料の見積もりと値段を比較していただくと、40代の自動車保険料の方が100円安くなっています。

正に「40代からは自動車保険料が上がる」常識を覆す保険料です。「自動車保険料を安く抑えたい」という40代の方は、ソニー損保で見積もりをしてみて下さい。

「保険料は走った分だけ」といったキャッチコピーが有名なソニー損保は、ダイレクト型自動車保険の草分け的存在です。年間距離走行距離割引によって保険料...

自動車保険の割引相場

自動車保険を契約する際に、自動車保険会社では色々な割引サービスを行っています。代表的なものでは、ゴールド免許所有やインターネット申し込みの割引などが挙げられます。

会社によっては、個性的な割引システムもあります。この割引システムは、自動車保険会社によって異なるのでよく調べた上で自動車保険を選ぶ参考にしたいですね。自動車保険を安く抑えたい時には押さえておきたいポイントです。

ゴールド免許所持の場合の割引相場は?

一般的にゴールド免許を所持していると、無事故無違反という経歴から、自動車保険が安くなります。自動車保険各社のゴールド免許割引の相場を見ていきましょう。

ダイレクト型保険
保険会社 割引額
ソニー損保 6%
アメリカンホームダイレクト 15%
イーデザイン損保 10%
国内の自動車保険
保険会社 割引額
三井住友海上 8%
朝日火災海上 8%
損保ジャパン 最大10%
外資系の自動車保険
保険会社 割引額
AIU保険 最大18%

ゴールド免許の割引率は、保険会社によって異なるのでよく検討してみて下さいね。

「免許の色がゴールドに変わった」という方は、ゴールド免許割引がある自動車保険会社を選ぶことで今までよりも安く保険に加入することができます。一般の...

ゴールド免許割引のデメリットとは?

ゴールド免許割引の自動車保険は安いですが、万が一免許の色がゴールドからブルーに変わった場合、どうなってしまうのでしょうか?

次年度の自動車保険更新時には保険料が上がってしまいます。「ゴールドからブルーに変わったらどうしよう。。。」と考え込む必要はありませんが、その点も考慮しながら、検討してみて下さいね。

独特な走行距離割引システム

自動車保険の中には、走行距離で割引を行っている会社があります。走行距離割引で有名なソニー損保は、7つの距離区分に分けて自動車保険料が算出されます。

契約期間の1年間に走行する距離が「3,000km」「5,000km」「7,000km」「9,000km」「11,000km」「16,000km」「無制限」のうちのいずれかに該当される訳ですが、走行距離に達しなかった場合は、残りの分が来年度に契約する際の繰り越しとなり保険料が割引されます。

「3,000km」の契約が一番安く、「無制限」が一番高い保険料になります。このタイプの自動車保険は、走行距離が短めの方や週末などに車を利用するだけの方にとって、自動車保険料が安く抑えられますよ。

合わせて読みたい

等級割引別相場

自動車保険には等級というランクが存在します。 1級から20級までがあり、通常自動車保険を新規契約する時、等級は6等級になります。

6等級からスタートして、1年間無事故であれば次年度には等級が7等級に上がります。ですので、最高等級は20等級ということになります。

自動車保険の等級、割引率、等級の決まり方、事故後の等級に関して調べてみました。 自動車保険には等級があることをご存知ですか?自動車保険ユー...

6等級の割引率は?

6等級は割引率がほとんどの自動車保険会社で10%と低いため、保険料はあまり安くなりません。ただ、ダイレクト型と呼ばれる自動車保険ですと、店舗会社より諸経費に無駄がないため、6等級でも保険料が安く抑えられます。

スズキアルト(軽自動車) ソニー損保見積もり
40歳 6等級 3,000km ゴールド免許割引
年間保険料:24,690円(一括払いの場合)

他の自動車保険ですと、6等級の保険料相場は軽自動車で5万円前後、普通車では8円万前後です。見積もりは軽自動車ですが、相場よりも安いことがお分かり頂けるのではないでしょうか?

自動車保険料を安く!とお考えの方は、ダイレクト自動車保険での見積もりをおすすめします。少しでも安く、そして何よりもご自身が納得できる自動車保険を見つけてくださいね。

自動車保険には大きく分けて、国内代理店型自動車保険(国内損保)と通販型自動車保険(通販型損保)の2種類があります。近年では、通販型(ダイレクト型...
一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車保険の家族限定割引はどれくらい保険料が安くなるの?加入条件と割引率を調査

【自動車保険の見積もり】ベストなタイミングを見逃さないコツとその方法を解説

NO IMAGE

マイカー共済と自動車共済の内容、民間自動車保険との違い、加入する際の注意点を調査

自動車保険は自賠責保険だけでは足りない?詳しい補償内容と任意保険との違いとは?

NO IMAGE

ドライブレコーダーの上手な選び方とは?使い方、録画の仕組みも解説

ドライバー保険のメリットとデメリット!自動車保険との違いは何?