走行距離が少ない人の自動車保険の選び方とおすすめの保険会社

車を所有していると、人それぞれ使い方に違いがありますので、年間の走行距離にも差が出てきます。毎日のように車を使う人がいれば、「週末や休日以外はほとんど車には乗らない」という方も多くいるかと思います。

車の利用頻度が低ければ、当然年間の走行距離も少ないですよね。一昔前の自動車保険は、年間の走行距離が少ないからといって、保険料が安くなりという影響はありませんでした。

しかし、近年ではダイレクト型自動車保険の登場によって、年間走行距離が少ない方は安い自動車保険を選ぶことができる時代なのです。今回は、走行距離が少ない方の自動車保険の選び方と保険料の割引きなどを解説していきます。

走行距離が少ない方の自動車保険

年間の走行距離が少ない場合、自動車保険の割引や余った分を翌年に繰り越しできる制度などを適応するダイレクト型自動車保険が最近増えてきました。そもそも年間走行距離が少ないと、なぜ自動車保険が安いのでしょうか?

走行距離が多ければその分、事故のリスクが高くなります。その反対で、走行距離が少ないと事故を起こす確率が下がります。走行距離をリスクの一つとみなし、保険料の計算をしているから走行距離が少ないと自動車保険が安くなるのです。

ただし、全ての保険会社でこの方法を採用している訳ではないのでその点だけ注意が必要です。

「保険料は走った分だけ」といったキャッチコピーが有名なソニー損保は、ダイレクト型自動車保険の草分け的存在です。年間距離走行距離割引によって保険料...

走行距離数の申告

走行距離は、実際に保険会社が調べにくることはありません。 多くの保険会社が、自己申告制を採用しています。申告には2パターンあります。

走行距離は正しい数値の申請を!

保険会社が走行距離を確認しないからといって、少なめの数値など虚偽の申告はやめましょう。実際に事故を起こした場合などに、走行距離の数値を偽って申告していたら保険金や補償の対象外にもなり兼ねません。

万が一、走行距離がオーバーした場合は、保険会社に連絡をすれば大丈夫です。

自動車保険の上手な選び方

年間走行距離が少ない方の自動車保険を上手に選ぶポイントは、年間走行距離割引を採用している保険会社を探すことが1番です。

基本的に、走行距離割引きを採用している自動車保険は、走行距離が少なければ少ないほど自動車保険料が安くなるのですから。中には年間走行距離割引きがない保険会社もありますので、よく確認して下さいね。

自動車保険を選ぶ時に注目したいのが年間の走行距離です。近年では、通販型自動車保険を中心に「年間走行距離割引」を謳う保険会社が増えてきました。年間...

走行距離の区分

走行距離の区分によって保険料の計算がされるのですが、保険会社によって走行距離の区分がそれぞれ異なります。主な保険会社の区分を以下にまとめてみました。

アクサダイレクト
5,000km未満 5,000km 以上10,000km未満 10,000km以上
ソニー損保
3,000km以下 5,000km以下 7,000km以下 9,000km以下
11,000km以下 16,000km以下 無制限
イーデザイン損保
3,000km以下 3,000km以上 5,000km以下 5,000km以上10,000km 以下 10,000km以上
セゾン自動車火災保険
5,000km以下 10,000km 以下 15,000km以下

走行距離を細かく区分したいならば、ソニー損保やイーデザイン損保、大まかな数値で良いならばアクサダイレクトやセゾン自動車火災保険を検討してみてはいかがでしょうか?

独特の年間走行距離割とは?

独自の年間走行距離割引で注目を集めている会社が、ソニー損保です。走行距離割引は走行距離によっては、損をしてしまう場合がでてきます。そのような状況をカバーしてくれるサービスがソニー損保にはあるのです。

ソニー損保は、走行距離が超えても超過料金を払う必要のない「超えても安心サービス」というものを採用しています。ただし、更新の時は超えた距離区分での契約となります。

また「くりこし割引」は、走行距離に満たなかった場合の部分を、翌年の更新時に保険料の割引してくれるサービスです。適応条件がありますが、年間走行距離が少ないカ―ユーザーにとっては嬉しいサービスといえるのではないでしょうか?

「保険料は走った分だけ」といったキャッチコピーが有名なソニー損保は、ダイレクト型自動車保険の草分け的存在です。年間距離走行距離割引によって保険料...

まとめ

走行距離が少ない方におすすめな自動車保険は、「超えても安心サービス」や「くりこし割引」といった年間走行距離割引きに独特なサービスが目を引くソニー損保に軍配が上がります。

どの保険会社でも選ぶ際には、見積もりとサービスの適応条件などの事前確認を忘れずに行いましょう!!

自動車保険は実に様々なタイプがありますが、その種類の多さから保険選びに頭を悩ませてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?自動車保険を取り扱...
一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

自動車保険、任意保険の都道府県別の加入率と未加入率を調査!

NO IMAGE

交通事故の加害者が任意保険に未加入だった時の対応方法を調査

軽自動車の自動車保険はほんとに安い?20~30代の保険料平均額を調査!

代理店型と通販型(ダイレクト型)の自動車保険どちらがお得?外資系自動車保険との違...

NO IMAGE

飲酒、麻薬、危険ドラッグ使用による交通事故の任意保険について調査

NO IMAGE

交通事故の保険支払い、保険金を決める基準と保険支払いの流れについて調査