自動車保険の弁護士特約の保険料はどれくらい?具体的な内容とメリット・デメリットも解説

任意の自動車保険に加入している方なら、一度は目にするであろう弁護士特約。この特約は弁護士に関わるもので、多くの保険会社が選択制を取り入れています。弁護士というと、さほど関りがないだろうとそのままスルーされる方も多いのではないでしょうか。

今回は、弁護士特約の保険料、メリット・デメリット、注意点を解説していきます。

弁護士特約とは

交通事故に遭った時は、相手方への補償や受けられる補償などいろいろな不安が尽きません。大きな事故で、死傷者が出てしまった場合などは尚更の事です。この様な場合は、専門家である弁護士に相談をすることが不安の払拭や解決への近見です。

しかし、弁護士に相談・依頼する費用はケースによっては高額になる事も予想されます。この費用が高額故に、相談・依頼を諦めたため、「十分な補償がうけられない」という事もあり得るのです。

弁護士特約は、それらの不安を解消するべく、事故の際に弁護士への相談・依頼をする時に費用が支払われる保険です。

内容は保険会社によって異なる

弁護特約は、自動車保険会社によって内容などが異なります。交通事故に限らず、被保険者が歩行中、車にはねられた時、自転車同士の衝突、歩行者と自転車の衝突など、更には日常生活でも補償範囲に設定している保険会社もあるようです。

ただ、やはり自動車同士の事故に限定している補償内容が一般的なので、加入の際はよく確認してみて下さい。また、基本補償とセットになっていることもあれば、選択制の場合もあります。

弁護士特約の内容はそれぞれ違いはありますが、「交通事故によって、生命・身体・財産に損害が生じ、その損害の賠償を加害者に対して求めるために弁護士に相談・依頼した時にそれらの費用が支払われる。」という補償に関しては共通しています。

弁護士費用はどれくらい支払われるのか

弁護士特約の限度額は、ほとんどの保険会社で相談料が10万円前後、依頼費用が300万円前後となっています。弁護士費用は高額なイメージが強いので、補償金額で大丈夫だろうかと不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし損害賠償金額がかなり高額でなければ、これらの限度額が超えることはありません。

弁護士特約の保険料

弁護士特約の保険料は、大体どの保険会社でも年間1,000円前後となっています。任意選択制を取り入れている保険会社が多いので、自由に選ぶ事が可能です。

弁護士特約のメリット・デメリット

個々では弁護士特約のメリット・デメリットをご紹介します。

~メリット~

弁護士への相談・依頼費用の心配が軽減される

弁護士に関わる費用を保険会社が負担してくれるので、費用を気にせず相談・依頼ができます。おおおよそ相談料・10万円、依頼費・300万円までが限度なので、余程大きい事故でない限りは限度額内で弁護士費用をカバーすることができます。

早期解決

弁護士に相談・依頼することによって、事故についての様々な問題がスムーズに解決へと繋がることがあります。弁護士は自分で選ぶ事が可能なので、交通事故に詳しい弁護士に依頼すれば早期解決への近道となるでしょう。

精神的に気持ちが軽くなる

交通事故の示談交渉はなかなか難しく、ただでさえ精神的負担を抱えた状態では痛さえ感じることもある事でしょう。ケガを負っているとすれば精神的負担は増すばかりですが、弁護士特約を使えば弁護士が示談交渉を行ってくれるので精神的ストレスがかなり軽減されます。

~デメリット~

保険料が上がる

弁護士特約のデメリットが見当たらないのですが、挙げるとすれば保険料です。特約を選択すれば保険料が多少なりとも上がることは避けられません。弁護士特約の保険料は、どこの保険会社でも年間1,000円前後です。

メリットを見ていただくとわかりますが、事故時の不安をプラスアルファーで解消できるので、この保険料は高くはないと感じます。

弁護士特約の注意点

弁護士特約は状況によっては利用できない場合があります。主な状況は以下になります。

  • 地震・火事・津波による事故
  • 車検証の記載が「事業用」の車を運転して発生した事故
  • 無免許運転、酒気帯び運転など正常な状態以外での運転で発生した事故

保険会社や事故の状況によって異なりますので、詳しくは確認をしてみて下さい。また、弁護士特約を使用しても、翌年の等級への影響はありませんので心配いりません。

まとめ

弁護士特約に関する内容はいかがでしたか?交通事故の時に少しでも金銭的・精神的ストレスを軽減するためにも弁護士特約を付帯することをおすすめします。

自動車保険の契約途中でも、追加で付けることができる弁護士特約で、安心をさらにプラスアルファーさせましょう。

一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車保険の補償額の相場はどれくらい?保険料の安易な節約はかえって危険!

自動車保険の契約者と被保険者の違い、名義変更時に気を付けたいポイントとは?

自動車保険の家族限定割引はどれくらい保険料が安くなるの?加入条件と割引率を調査

【自動車保険の種類】自賠責保険と任意保険それぞれの特徴とは?

NO IMAGE

自動車保険に短期間加入する方法を調査

【自動車保険の損害請求】知っておきたい交通事故時の損害賠償の種類