保険会社で扱う自動車保険と郵便局の自動車保険に違いはあるの?

自動車保険は取り扱いのある保険会社が一般的ですが、もしくは共済や郵便局でも加入することができます。郵便局は全国にありますし、生命保険や学資保険、また日常で利用する機会が多いという方は、郵便局で自動車保険を加入すれば、全ての保険を郵便局で揃えることも可能です。

ところで保険会社で扱う自動車保険と、郵便局の自動車保険に違いはあるのでしょうか?
今回は、郵便局の自動車保険をいろいろな角度から調査しました。

自動車保険、郵便局と保険会社の違い

郵便局と保険会社が取り扱う自動車保険に違いはあるの?と疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。実は、自動車保険の内容自体に違いはありません。

何が違うのかと言うと、郵便局の自動車保険は損害保険代理店として、他の自動車保険を販売しています。郵便局が自動車保険そのものを提供している訳ではないので、注意して下さい。

郵便局が扱う自動車保険の種類

郵便局の自動車保険は、以下の損保保険会社5社を取り扱っています。

この様に見ると、5社の中から自由に選べると思いますが、実際に選べる保険会社は「東京海上日動火災保険」のみになります。

少々ややこしいのですが、それでは他の保険会社は何なのかと言うと、自動車保険における責任を分担しているだけなのです。なお、東京海上日動火災保険株式会社がこの5社の中で幹事的存在となっています。

加入方法

郵便局が取り扱う自動車保険に加入する場合は、以下の書類などが必要になります。

  • 契約する自動車の車検証、現在加入している自動車保険があれば自動車保険証券
  • 契約書
  • 運転免許証
  • 印鑑 (保険料を口座引き落としにする場合は金融機関のお届け印も必要になります)

自宅近くにある郵便局の窓口や、担当者の訪問で加入の手続きをすることもできます。また、全ての郵便局で自動車保険を取り扱っているわけではありません。

簡易タイプや、ATMコーナーのみと言った郵便局などは、自動車保険を取り扱っていない場合があります。詳しくはお近くの郵便局に問い合わせてみて下さい。

契約後の相談などについて

郵便局の自動車保険を契約した後の問い合わせ、相談や各種手続きなどは、郵便局の東京海上日動火災保険担当センターが受け付けています。

東京海上日動郵便局カスタマーセンター
0120-528-114
受付時間 平日  9:0020:00
土日祝日10:0018:00(年末年始除く)

事故や修理の相談は、東京海上日動火災保険のコールセンターになります。
0120-119-864
受付時間 24時間365日

自動車保険に関する相談や手続きの問い合わせ先と、事故対応や修理に関する問い合わせ先が異なりますのでよく確認しておきましょう。

郵便局の自動車保険、メリット・デメリット

ここでは、自動車保険を郵便局で加入した場合のメリット・デメリットをご紹介します。

~メリット~

郵便局は日本全国にありますので、ネットワークの範囲が広く、加入してからも住所変更やその他の諸手続きが簡単に行えるのが特徴です。また、ゆうちょ銀行やその他の保険を利用している方も多いと思いますが、全ての保険を郵便局で統一することによって管理も楽になりますし、保険料の引き落としも

郵便局でできるので、これらが1本化されます。高齢で「ネットや面倒なやり取りは苦手」と言う方も、郵便局には馴染みがあるでしょうから、申し込みがしやすいのではないでしょうか。これなら保険の見直しや相談なども、混乱せずにまとめてお任せできますね。

~デメリット~

特にデメリットは見当たりませんが、しいて言うならば、保険料が安くなったり、補償内容がアップしたりという様なサービスはありません。郵便局の自動車保険は、独自のサービスやオプションがなく、相談や加入ができるということのみです。

サービスを希望している場合は、ダイレクト型自動車保険などの方が良いかもしれません。

まとめ

郵便局の自動車保険に関する内容はいかがでしたか?日頃郵便局を利用する機会が多い方はこれを機に、バラバラだった保険を1本化してみることも良い方法かもしれません。

気になる方は郵便局で、自動車保険について問い合わせをしてみて下さい。身近な郵便局を利用して、最適な自動車保険を見つけて下さい。

一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ロードサービスが頼れるSBI自動車保険を徹底調査

NO IMAGE

イーデザイン損保の自動車保険は選べるプランが豊富?自分に合ったプランを選ぶことが...

NO IMAGE

郵便局で加入できる自動車保険とは?他の自動車保険との違いとメリットデメリットを調...

NO IMAGE

セコム損保の自動車保険の現場急行サービスは頼れるの?ロードサービスも充実!

NO IMAGE

アメリカンホームダイレクトに習う、ダイレクト型自動車保険についての注意点

NO IMAGE

東京海上日動の自動車保険は事故だけでなく日常生活でのサポートが充実