自動車保険のロードサービスの内容とは?JAFとの違い、選び方のポイントを解説

自動車保険の加入を検討する際に、ロードサービスの充実性を気にされる方は多いのではないでしょうか。以前では、ロードサービスというと「JAF」のイメージが強いのですが、近年では自動車保険のロードサービスも内容が充実してきています。

ロードサービスの内容は、保険会社によって多少異なりますので、保険を契約する前にきちんとサービス内容を把握しておきたいですね。今回は、自動車保険のロードサービス、JAFと自動車保険との違い、選び方のポイントをご紹介します。

ロードサービスとは

ロードサービスとは、車のガス欠にガソリンの供給やタイヤのパンク処理などのカートラブル解決を、条件の範囲内で無償に行ってくれるサービスの事です。多くの自動車保険に、このロードサービスが付帯しています。

しかし、保険に付帯しているロードサービスの内容を詳しく把握していない場合や、「ロードサービスはJAFへ」と考えている方など、実際には上手に使いこなしていないのが
実情のようです。

JAF、自動車保険とのロードサービスの違い

JAFと自動車保険の、主なロードサービス料金をまとめてみました。

JAF JAF非会員 ソニー損保
入会金 2,000円 無し 無し
年会費 4,000円 無し 無し
サービス拠点 約1,700か所 約1,700か所 約 9,000か所
対応時間 24時間365日 24時間365日 24時間365日
バッテリー上がり 無料 12,880円(昼間) 無料
タイヤのパンク対応 無料 13,080円(夜間) 無料
キー閉じ込み 無料 14,940円(夜間) 無料
 レッカー移動  15kmまで無料 12,880円~(別途救援車両の高速費用負担) 50kmまで無料(指定工場へは無料)
ガス欠時の
ガソリン供給
実費 8,230円+実費 10Lまで無料(保険期間1回まで)
サービス対象 会員 全ドライバー 契約車両

比較してみるとお分かりの様に、一般的なトラブルであれば自動車保険のロードサービスでカバーできるのではないでしょうか。ただ、JAFと自動車保険のロードサービスの内容は、大差がないように感じますが、大きな違いはサービス対象です。JAF会員であれば、他人の車を運転していてもサービス対象になります。

よって、ロードサービスを契約していない他者の車を運転する機会が多い方は、JAFにも加入されるともしものトラブル時に安心です。

選び方のポイント

JAF調べの平成27年度(平成27年4月日1~平成28年3月31日)救援依頼内容によると、年間で最も多いベスト3が以下になります。

  1. バッテリー上がり
  2. タイヤのパンク
  3. キー閉じ込み

引用:データで見るロードサービスhttp://www.jaf.or.jp/rservice/data/index.htm

ロードサービスを目安に自動車保険を選ぶ場合は、これらのポイントに注目して選ぶと良いでしょう。

ロードサービスの注意点

ロードサービスを使うと等級が下がるのでは。。。と思っている方も多い様ですが、実際には翌年更新時の等級や保険料には影響はありませんので、ご安心ください。

また、ロードサービスはクレジットカードにも自動で付帯されていることもありますので、お手持ちのカードを確認してみることをおすすめします。

まとめ

自動車保険のロードサービスに関する内容はいかがでしたか?JAFに加入する、しないは迷うところですが、車の使用状況やお好みに合わせて選ぶ事が大切です。比較表を参考にして、自動車保険のロードサービスを上手に利用しましょう。

一番安い自動車保険を見つけませんか?

自動車保険に加入する際、一括見積りを利用したら保険料が75,790円→41,590円となり、34,200円も安くなりました。

保険スクエアbang!なら無料で自動車保険の一括見積りが行えます。たった一度の入力で複数の保険会社に見積り依頼ができるので、あなたに合った保険が見つかります。

保険スクエアbang!は310万人以上の利用者数で安心の実績があるので、すでに自動車保険に入っている場合も一度見直して見るのもいいでしょう。

無料一括見積りはここからできます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車の盗難は車両保険で補償される?タイプによって補償の範囲も違う?

交通事故で格落ちした車を保険会社に損害請求する時のポイント

NO IMAGE

自動車保険料を左右する年間走行距離について調査しました

【自動車保険の種類】自賠責保険と任意保険それぞれの特徴とは?

自動車保険の契約者と被保険者の違い、名義変更時に気を付けたいポイントとは?

【自動車保険の見積もり】ベストなタイミングを見逃さないコツとその方法を解説